• HOME
  • アプトからの提案
  • サービス
  • システム
  • お客様の声
  • お問合せ

トップ > サービス > 営業支援サービス > 集計機能

案件管理

機能概要

お客様との案件を登録することにより、進捗管理、売上の自動集計を行うことが可能です。
営業担当毎の集計、全体での集計等が可能です。
進行中の案件のみ抽出して確認することも可能です。


案件管理

売上予測

従来の課題と「ACS-SFA」導入のメリット

【従来の課題】

  • 売上予定表はあるが、金額だけで具体的な内容がわからない
  • 案件の具体的な内容がわからない
  • 商談の進捗がわかりづらい、進捗が営業マンの感覚任せになっている
  • 進捗が止まっている案件が放置されている
  • 失注理由や、成約理由がわからないので、商品開発に反映できていない
  • 毎月の売上予測を簡単に集計したい
  • 予測集計しているが、その度に営業担当が手計算で集計しているので、会議前の工数がかかりすぎている
  • 会議のときにしか正確な売上予測がわからない

【「ACS-SFA」導入のメリット】

  • 「ACS-SFA」では、案件情報の進捗を入力された情報量によって管理するため、客観的な進捗状態がわかります
  • 進捗が止まっている案件を自動抽出する機能があるため、フォロー漏れ案件をなくすことが出来ます
  • 失注理由や、成約理由を集計することが出来るため、製品開発などに活かせます
  • ACSに案件登録しておけば、会議用の資料を作成するのではなく、ACSの画面を見ながら会議が出来ますので、資料作成等の手間が省かれ効率よく会議運営が可能です
  • 売上予定表が、会社別、製品別に自動作成されます
  • 「ACS-SFA」では、案件情報の進捗を入力された情報量によって管理するため、客観的な進捗状態がわかります進捗が止まっている案件を自動抽出する機能があるため、フォロー漏れ案件をなくすことが出来ます。失注理由や、成約理由を集計することが出来るため、製品開発などに活かせますACSに案件登録しておけば、会議用の資料を作成するのではなく、ACSの画面を見ながら会議が出来ますので、資料作成等の手間が省かれ効率よく会議運営が可能です売上予定表が、会社別、製品別に自動作成されます

関連資料

お役立ち資料のダウンロードはこちら
↓↓↓
営業支援サービス 顧客ターゲティング活用例  
営業支援サービス資料 顧客ターゲティング活用例  
     

お問い合わせ

※個人情報の取扱いに関する同意事項